© 2014-2017 fotostep studio

カメラマンプロフィール

青木 数哉(Photographer zoompapa)

 

1967年愛媛県生まれ

20代前半は武蔵野美術大学・油絵科に進学、卒業後は絵画とモノづくりに明け暮れる。

20代後半は雑貨関係の会社にて、企画・デザインを手掛ける。

30代前半から写真の勉強を本格的に始め、フォトスタジオ勤務を経験。

30代後半からデジタルカメラによるフォトグラファー集団を結成・展開。

40代になってから地元を中心としたフリーカメラマン活動開始。

2008.9 fotostep設立、2014.2.22 大洲市にfotostep studioオープン。

 

写真と生活の関わりを考えたとき、この「step」という単語が浮かびました。

写真(foto)という形で、日々の歩み(step)の節目節目にお手伝いしたい。

そんな思いから「fotostep」は生まれました。

ブライダルをはじめ、お宮参り、七五三、成人式、還暦、イベント、発表会、商品撮影など、

お客様に合った写真作りをご提案するフォトスタジオを目指しています。

fotostep studioは愛媛県大洲市の肱南地区といわれる観光エリアにあります。

大洲城登り口付近の築70年の木造建物の2Fをリフォームした空間です。

(昔、新谷にあった小学校を移築した建物と聞いてます。元は教室だったとか。)

 

スタジオからすぐの場所におはなはん通り・赤煉瓦館・臥龍山荘・ポコペン横丁などロケーションも豊富です。

 

スタジオで撮影+大洲町並みロケを気軽に組合すのがお薦めです。(^^♪